「2016 MTVムービー・アワード」で「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が最多3部門受賞!『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』『スーサイド・スクワッド』の予告映像も公開!


カリフォルニア州バーバンクのワーナー・ブラザーズ・スタジオにて米MTVが主催する映画授賞式「2016 MTVムービー・アワード」が行われました。

1992年から、今年で25周年の節目で、ドウェイン・ジョンソンとケヴィン・ハートがホストを務めた授賞式の結果が全て発表されました。

オープニングは360°VR仕様の動画で

マッドマックス 怒りのデス・ロード


2016 MTV Movie Awards | Kevin Hart + Dwayne Johnson Straight From Fury Road

2016 MTVムービー・アワード結果


最優秀作品賞(MOVIE OF THE YEAR):
「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

最優秀TRUE STORY賞(TRUE STORY):
「ストレイト・アウタ・コンプトン」

最優秀ドキュメンタリー賞(DOCUMENTARY):
「AMY エイミー」

最優秀女優賞(BEST FEMALE PERFORMANCE):
シャーリーズ・セロン 「マッドマックス 怒りのデス・ロード」

最優秀男優賞(BEST MALE PERFORMANCE):
レオナルド・ディカプリオ 「レヴェナント:蘇えりし者」

ブレイクスルー演技賞(BREAKTHROUGH PERFORMANCE):
デイジー・リドリー 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

最優秀コメディ演技賞(BEST COMEDIC PERFORMANCE):
ライアン・レイノルズ 「デッドプール」

最優秀アクションシーン賞(BEST ACTION PERFORMANCE):
クリス・プラット 「ジュラシック・ワールド」

最優秀ヒーロー賞(BEST HERO):
ジェニファー・ローレンス 「ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション

最優秀悪役賞(BEST VILLAIN):
アダム・ドライバー 「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」

最優秀バーチャル演技賞(BEST VIRTUAL PERFORMANCE):
エイミー・ポーラー 「インサイド・ヘッド」

最優秀チームワーク賞(ENSEMBLE CAST):
「ピッチ・パーフェクト2」

最優秀キスシーン賞(BEST KISS):
レベル・ウィルソン&アダム・ディヴァイン 「ピッチ・パーフェクト2」

最優秀バトル賞(BEST FIGHT):
デッドプール(ライアン・レイノルズ) vs. アジャックス(エド・スクレイン) 「デッドプール」

出典:MTV Movie Awards

会場がワーナー・ブラザーズ・スタジオという事で、多数の映画予告映像も公開されました!


2016年11月23日に日本公開予定の「ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅」。

原作は、ハリー・ポッターシリーズの原作者J.K.ローリングの著書『幻の動物とその生息地(Fantastic Beasts and Where to Find Them)』で、ハリー・ポッターの外伝的なシリーズで、ハリー・ポッターはイギリスのロンドンでしたが、今作は1926年のアメリカ・ニューヨークが舞台になります。

fantastic-beasts-where-find-them-movie-2016-redmayne

その、新しいシリーズの主人公ニュート・スキャマンダー役を演じるのは、現在上映中の「リリーのすべて」でアカデミー賞にノミネートされ、「博士と彼女のセオリー」で、オスカーを受賞した話題の俳優、エディ・レッドメイン!

ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅


Fantastic Beasts and Where to Find Them – Teaser Trailer [HD]

そして、全員悪役オールスター映画として話題の「スーサイド・スクワッド」の予告映像も公開されました!

スーサイド・スクワッド

9月10日公開予定でウィル・スミスなどの豪華俳優が悪訳を演じ、「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」とは違い、そのバットマンたちのヒーローにより、投獄された悪役が減刑と引き換えに任務に挑むと言うハチャメチャ映画になっています!

スーサイド・スクワッド


Suicide Squad – Blitz Trailer [HD]

「龍蔵と七人の子分たち」のように、全員悪党的なのは、ハズレ無いですから、「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」より楽しみにしている人が多そうですw

キャプテン・アメリカ : シビル・ウォーの、未公開シーンも公開されていましたので貼っておきます。

キャプテン・アメリカ : シビル・ウォー


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*