Latest

スパイダーマンのグリーンゴブリンが乗っていたマシンが現実に!?ジェットエンジンで飛行するホバーボードが完成する!!


サム・ライミ監督、トビー・マグワイア主演のスパイダーマンのウィレム・デフォー演じる、グリーンゴブリンのマシンが遂に完成!

スパイダーマン vs グリーンゴブリン


今回完成したホバーボードは、くみ上げた水を噴出する事で得られる、水圧のチカラで水上を浮遊する事が出来る「フライボード」を手掛けているZapata Racingが、現在開発中の「Flyboard Air」というマシンです。

Flyboard Air

今回は、水圧では無く、ジェットエンジンを利用し、ホースなどの外部装置無く単体で浮遊できるホバーボードになります。

Flyboard-watersports-concept

元プロジェットスキー選手で、世界チャンピオンのタイトルを持つフランクリー・サパタ氏が、テスト飛行を行いますが、実はフランクリー・サパタ氏が1998年にZapata Racingを立ち上げた創始者です。

hoverboard

この「Flyboard Air」は、スペック上では飛行可能高度10,000 feet(3048メートル)、飛行可能時間は約10分、最高速度は150キロに達するといいます。

Flyboard-Air-GIF-Proper-04112016

動画


Flyboard® Air Test 1

出典:zapata-racing

この動画だけを見た人は、合成に見える!というので、Facebookに別アングルの別の動画を公開していますw

For those who think the Flyboard Air is a fake….. A normal training day @ ZR ….󾌩󾌳󾟭 Stay tuned this week end we break a record 󾭞🏻󾭞🏻

ZAPATA RACINGさんの投稿 2016年4月11日

バック・トゥ・ザ・フューチャーのホバーボードより、やっぱりグリーンゴブリンに近いですよねw

ジェットパック「JB-9」と共に、切磋琢磨されて手ごろな値段で空が飛べる日が近づいてますw

新しい動画が公開されました!

Flyboard® Air Farthest flight by hoverboard


(achieved on 30th April 2016 by Franky Zapata)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*