Latest

「鳥山明先生本人!?」ファミマのホワイトボードに描かれた”Dr.スランプ アラレちゃん”のイラストのクオリティに驚愕!野生の鳥山明が現れた!w


1980年から1984年まで週刊少年ジャンプで連載された鳥山明さんの「Dr.スランプ」。テレビアニメ版の名前は「Dr.スランプ アラレちゃん」で、1981年から放送されました。

Dr.スランプ アラレちゃん

Dr.スランプ アラレちゃんは、すでに36年も前の作品となり、Vジャンプで連載され中鶴勝祥が絵を手掛けた「ちょっとだけかえってきたDr.SLUMP」でも20年も前の作品です。

かえってきた

大人気のアラレちゃんをネタ切れで終了させたい鳥山明さんが終了させてくれる条件として、直ぐに新連載する!という事でアラレちゃん終了半年後に始まった「ドラゴンボール」も連載終了から20年に。

ドラゴンボールは色々なタイアップや映画、リメイクにゲームなどで継続して登場していますが、Dr.SLUMPアラレちゃんは版権モノを色々使い、現在放送は難しい状態です。鳥山明さん本人も、ウルトラマンや怪獣などが大好きで今の同人の様なノリで登場させていましたが、出したらダメとは知らなかったと語っています(笑

ウルトラマン

そんなアラレちゃんもスズキ・ハスラーのCMで登場し、話題になりました。

スズキ | ハスラー 『Dr.スランプ アラレちゃん』篇 | CM


そのDr.スランプの漫画の扉絵イラストが描かれたホワイトボードのクオリティが凄い!と人気です。

ツイッターより


野生の鳥山明

ツイッターの反応


ファミマ

出典:nam-5

鳥山明さんは、デザイナーの仕事を辞めて母親に責められて懸賞金につられて漫画を描き出したので、スカウトはウソですねw

今回のホワイトボードのイラストのベースのイラストは↓ですね。
ぴーすけ
アラレちゃんは、一話完結のギャグマンガで、ネタを考えるのが苦痛で後半はレースなどで数話またがる話になって行って苦しんだと言いますが、扉絵は楽しかったと語っています。そういうのが良く分かる扉絵はホント凄いのが多いので、複製原画とかカッコいいです。

arare

新婚

slump

バリバリ
そして、扉絵が楽し過ぎて、ドラゴンボールではホイポイカプセルがあるのに、収納されるメカニズムとか描いてますw

紹介したい所ですが、長くなりそうなので、またどこかでw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*