「ピクサーのズートピア観たい!」とツイートしてる人に、そっと見せてほしい


ウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオや、ドリームワークス、ソニー・ピクチャーズ アニメーションなど、様々なスタジオが3DCGのアニメーション作品を作成、発表しています。

しかし、殆どの人はその作品たちを『ピクサー』が作ったと思っているようです。

お手伝いで絡んだり、機材やソフトを共有したりしているので分ける事は難しいですが、各スタジオの主要作品をざっくりと見やすく分けた表を、もるもっさ(‏@mrmssa)さんが作成してくれました。

ツイッターより


CG

ツイッターの反応


出典:もるもっさ

マーベルやルーカス・フィルムを買い取ったりすることで混乱を与えるディズニーが、3DCG作品も買い取ったりするのでややこしくなっている感じはしますよね。

日本でのズートピアで個人的に一番素晴らしい!と思ったのは、相変わらず吹き替えはアレですが、映画と全く合っていない日本の歌をはめ込んじゃう事を辞めて、あっちの主題歌の日本語版を採用した事だと思っています。が、まぁ日本語版は不要だと思いますが、これは大きな一歩な気がします。

Shakira – Try Everything (Official Video)



今でも、ベイマックスのBDなんかを見ると、メチャクチャカッコいいエンドロールがぶっ壊されて怒りが込み上げてきますw

映画の最後は海外版は全員集結し、僕たちは誰かって?とか言った後にBig Hero 6のロゴが初登場し、ヒーローが結成された瞬間を描いて↓の曲が流れます。

Big Hero 6 Fall out Boys: Immortals Official video



日本ではヒーローはどーでもよくてセリフまでカットされ、ベイマックス単体を売りたい感じで、この曲の後に真逆な感じのアレが流れてしまいます。海外では、カッコいいBGMのメドレーが流れます。

まぁ、タイトルがベイマックスになってしまった時点で、「俺たちが誰かって?」の後に「ベイマックス」ってロゴが出ても訳分かりませんからね。

ホントに残念です。

ZOOTOPIA All Trailer


Disney Movie 2016

Zootopia


all clips & trailers (2016) Disney Animation


この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*