Latest

「災害時に送られて迷惑なモノ」の代表とされている千羽鶴。その怒っている人の正体が判明!? 少し、かわいそうになったの声。。。


広島に届けられる大量の千羽鶴は、再生紙として利用されます。

沖縄の千羽鶴

出典:千羽鶴未来プロジェクト

災害が起こった被災地では、食料などの緊急性のある支援物資が早急に必要です。

道路も寸断され、やっと届いた支援物資の箱の中に千羽鶴が箱一杯に詰まっていたら…食料などを運んでいたつもりの交通網も無駄になりますし、緊急時に千羽鶴を運んだり届けるなら、食料などの方が良いとされ、代表される支援物資として困るモノは…

1、千羽鶴・応援メッセージや寄せ書き
2、成分表が読めない海外食品(アレルギー成分がわからないため)
3、冷凍食品(冷蔵庫が使えないため)
4、保存食以外の食料(缶詰・瓶詰・カップ麺も賞味期限が切れたものは不安)
5、古すぎる古着・洗濯していない毛布・布団・下着など

などがあります。広島の場合は現在では回復し、観光地になっていますから支援物資は必要が無く、願いや祈りを込めた千羽鶴は見た目にも美しく、海外でも人気のモノで価値があるとされ、専用の処理施設が備わっているから千羽鶴を受け取れますが、それでも年間一億円ほどの処理費用が発生していると言います。

東日本大震災や阪神大震災などの時に送られて困ったモノのリストが多数作られ、拡散されていますが、それを見た一部の人々が怒っているようです。

ツイッターより


ツイッターの反応


出典:Herokey Ave

何にも出来ないので、とりあえず千羽鶴を…って言うのも分からなくも無いですが、それならば折る前の綺麗な色紙を送ってあげた方が、何か作れて良い気がします。

沖縄の折り鶴、プレスされた状態で届く所がシュールですねw

折り鶴系のツイートで気になった2点を紹介します。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*