Latest

クッピーラムネのウサギとリスのかわいいキャラクターのドロドロした裏事情がサラッと赤裸々に公式サイトに記載されている!と話題にw


ウサギと、リスのキャラクターが描かれたカクダイ製菓の「クッピーラムネ」。

クッピーラムネ

このリスと、ウサギの可愛いキャラクターの誕生秘話が、公式サイトにドロドロしてるのにサラッと語られている!と話題ですw

ツイッターより


クッピーラムネ 

キャラクター

昭和25年からラムネ菓子をつくっているカクダイ製菓。

でも昔は、キャラクターも何もかかれていない包装紙でラムネをつつんで売ってたんだよ。(1袋10gで約5円だったって。)

だけど2代目の社長が、「キャラクターがいたほうが、お客様から親しまれやすい!」と言って、キャラクターをつくることになったんだって。

さっそくデザイナーさんにお願いして、その時人気のあったキャラクターを参考にデザインしてもらい、商品にしたんだけど、オリジナリティーが無いという理由もあって、一旦そのキャラクターのデザインはやめになったんだ。

そのあとも、キャラクターを作るために色々としらべていたら、ある雑誌におもしろいタッチでかかれた動物が登場するマンガを見つけたんだよ。そこでさっそく、マンガ家さんにおねがいしたら、水彩で描かれたウサギとリスの絵がとどいたんだ。そのまま印刷することはむずかしかったけど、デザイナーさんがその絵をすこし直して、今のウサギとリスになったんだよ。

そのあといちど、マンガを出している会社からキャラクターが似すぎているからやめてほしいといわれたんだけど、絵を描いたマンガ家さんがかけあってくれて無事にキャラクターを使いつづけることができたんだって。

himisu_01gazou

出典:カクダイ製菓

ツイッターの反応


出典:中北晃二

こういう話は案外あって、どこかの何かのキャラは本や印刷をその会社に回すから許して!とか、グッズ展開は任せるから!とかで和解しているモノの話しは何個か聞いた事がありますw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*