Latest

水中に飛び込んだ車の車内映像が怖すぎる…


事故や、操作ミスなどによって川や池などに車ごと飛び込んでしまった時を想定した実験が行われました。

リアルな実験の為に、廃車のボロボロの車では無くて、窓ガラスなどが正常に稼働するものを利用。

水没

勿論、普段の走行中を再現する為にシートベルトをしての侵入実験。

ベルトが外れるまでの時間などを測定。

水没2

驚くほど速く侵入してくる水。

水没3

ショートして電動ガラスは開かなくなるかもしれませんし、何より時間が無いのでガラスを割るための道具は必需品です。

水没4

🌊動画🚙


What to Do: Car Sinking in Water, Only Seconds to React

水圧で、ドアは水没するまで開かないと言いますから、ドアから脱出するにしても事前のシミュレーションは大切ですよね。

別の実験ですが、プールで水没してからの脱出を試みる動画もあります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*