Latest

3歳の少年が動物園のゴリラの柵の中に落下! ゴリラと10分間遊ぶも、ゴリラが射殺される・・


アメリカ、オハイオ州にあるシンシナティ動物園(Cincinnati Zoo)で5月28日に事件がありました。

ゴリラの柵の中に3歳の少年が落ち、その落ちて来た子供を守る為に、シルバーバックのゴリラを射殺するという処置が行われました。

射殺と言う対処に、ネットなどで批判が集まりました。現場を撮影した映像を見ると…水中で子供を引きずる危険なシーンもあります。

ゴリラ

しかし、それ以外のシーンでは仲良く接し、手を握り合っている姿も撮影されています。

gorilla-shot-after-boy-fall-zoo-enclosure-cincinnati-harambe-16

gorilla-shot-after-boy-fall-zoo-enclosure-cincinnati-harambe-16_R

「殺す必要は無かった!」や、「母親がきっちり子供を見ていれば問題無かった!」「母親が叫ばなければゴリラは刺激されず穏やかだった。管理責任で母親を罰するべき」「ゴリラは子供を殺すつもりは無く、実際に10分も一緒にいた」などと批判的なコメントが動物園に殺到! 動物愛護団体なども抗議しています。

gorilla-shot-after-boy-fall-zoo-enclosure-cincinnati-harambe-10_R

gorilla-shot-after-boy-fall-zoo-enclosure-cincinnati-harambe-14_R

動画


麻酔銃を使わない理由として、この間の自殺の為にライオンの檻に入った男の為に殺された2匹のライオンと同じ理由で、麻酔が効くのは時間が掛かるからとの事らしいです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*