Latest

大山のぶ代さん、老人ホームに入所していた! さらに夫の砂川啓介さんは尿管がんが判明!


大山のぶ代さん、老人ホームに入所 夫が語る認知症介護


大山のぶ代

俳優の砂川(さがわ)啓介さん(79)が、認知症の妻、大山のぶ代さん(82)の介護について語る講演会(認知症の人と家族の会、朝日新聞厚生文化事業団など主催)が5日、大阪市内で開かれ、約200人が訪れた。砂川さんは自身が尿管がんと診断され、その治療を機に大山さんが老人ホームに入所したことを初めて明らかにした。

 大山さんは、4年前に認知症と診断された後も「私、ここ(自宅)にいたい」と話し、砂川さんは在宅介護を続けてきた。

 しかし今年4月に砂川さんの尿管がんが判明。抗がん剤治療が始まり、入退院を繰り返しながら治療を続けている。このため、急きょ大山さんが入る老人ホームを探したという。

 砂川さんはホームでの大山さんの様子について、「お友達もできて元気にやっています」と報告。「試練ですが、まずは僕自身のがんを治さないといけない」。この日は体調をおして大阪での講演に臨んだが、大山さんがどうしているかと思うと涙が出るといい、「これが愛なのかな」と話した。

ネットの反応


・旦那がんなんか。。介護お疲れさまでした

・ドラえもんやってたことも覚えてないんだよな 切ない

・認知症発症前から我儘で人当たりキツかったらしいから、介護士は大変そう。

・ドラえもんと一緒にアルカノイドの事も忘れちゃったのかな?

・認知症始まってたの周りが気づいてたから声優リニューアルしたのか

・砂川の糞野郎
さんざん嫁の恥を世間にさらしておいて
商売にならないとわかったらのぶ代を老人ホームに捨てやがった

出典:2ちゃんねる

10年以上、今の声優になって経ちますが…いまだに馴染めません。。
 正直、誰が喋ってるのか分からなくなるんですよね~

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*