Latest

博物館の展示物を触りまくった老夫婦、ぶっ壊して逃げて行くwww

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

一般的に博物館などの展示物は傷んだり破損の恐れがあるので、触る事は許されません。

ペンシルベニア州シルバニアにある、国立時計博物館では、色々な時計が目の前にあり、保護されていない事もあり触ってしまう人が多数出現しますが、今回の老夫婦は動かないカラクリ時計を動かそうと触りまくり…大変な事になってしまいました。

動かない時計をどうにか動かそうとする男性。
時計
色々な所を触りますが、動きません。
時計2
動かない代わりに、落ちて来ましたw
時計3
壁に戻そうとするも、上手くいかずに…
時計4
床に置いて去って行きますw
時計5

動画⌚



この時計博物館は展示方法に問題がある気がしますが、数日前に発生した中国の破損事故は、柵を超えて子供が意図的に壊していますw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*