Latest

バリ島で働く「リアル・アイアンマン」が凄い!麻痺した左手を自作アームで動かしちゃう!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

インドネシアのバリ島で溶接工として働く、31歳のWayan Sumardana Sutawanさんは脳卒中により、左腕にマヒが残る障碍者になってしまいました。

アイアンマン バリ島

彼は結婚していて、3人の子供と奥さんがいます。彼は工業技術者の学校を卒業生しており、その知識や今までの経験をフル活用!古い基盤や家電、スクラップの部品などを活用し『ロボットアーム』を開発!一般生活に支障が無いようになりましたした!

インドネシアのアイアンマン

今のロボットアームは使いこなすにはコツが必要で、重くて大変なので、日々の改良で、改善していく予定との事。

動画はコチラからご覧ください♪

この、基盤がむき出しの所が、スチームパンク的でカッコいいですよね!

アイアンマンの着脱シーン!

IRON BABY

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*