Latest

積み重ねた石を崩しに来る鬼に石を投げて撃退する「VR賽の河原」が面白そうwww


10月13日(木)発売予定のPlayStation®VRが、本日から日本での予約が始まり、ソニーやヨドバシなどではアクセスが集中し、つながった頃には売り切れ…

PlayStation®VR

PlayStation®VR

Amazonでは特設ページを何度リロードしても商品が掲載されずに、おかしいな?と思っている間に商品が売り切れ、売り切れてから特設ページにリンクが張られる意味不明の状況に。

さらに、速攻でオークションに10万を超える金額で出品されたり、大変な事になっています…

VR元年とされる今年、VRゲームがどれぐらい発売されるかにVRの未来が掛かっているとされていますが、たつのる(@tatsunoru)さんが、突貫で作ったという「VR賽の河原」が面白そうだと話題です。

賽の河原(さいのかわら)とは…

賽の河原_R

死んだ子供が行く所といわれる冥途(めいど)の三途(さんず)の川の河原。ここで子供は父母の供養のために小石を積み上げて塔を作ろうとするが、絶えず鬼にくずされる。そこへ地蔵菩薩が現れて子供を救うという。」それを例えて、無駄な努力の意味として使う事もあります。

恐山_R

ツイッターより


ツイッターの反応


出典:たつのる

豪華で激しいゲームも欲しいですが、こういうサクッと出来るゲームが1000円以内ぐらいで沢山発売されると良いのですけどね。

酔いやすい人は、画面の真ん中に”鼻”の絵を描くなり、配置すると、かなり改善されると言いますので、一度試してみてください。

PlayStation VR

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*