Latest

「ズートピア」で“悲し過ぎる”としてカットされたシーン


ズートピアの世界では、肉食獣も草食動物も秩序を守ってお互いに尊重し合い、仲良く平和に暮らす世界の物語ですが、失踪事件が発生した際には、肉食動物の本能が暴走し、大変な事件が起きているのでは?という描写があったりしますが、それ以上に切なく、重い空気になるだろうとして、カットされてしまったシーンが存在します。

ズートピア

クマの世界で行われている「Taming Party(飼い慣らし祝賀会?)」で、小熊はお父さんから、ある年齢になると首輪を送られます。

くま_R

この首輪と共にズートピアはあなたを歓迎するなど、色々と祝福のメッセージが飛び交う中、喜ぶ小熊に切ない表情のお父さん。

パパ_R

風船によって興奮した小熊は…

くま3_R

警告音と共に、電気が流れ、興奮を抑制されます。

くま4_R

そう、これは肉食動物の喜怒哀楽を押さえつけるために装着される装置だったのです。

動画でご覧ください。。

Zootopia – Deleted scene – The Taming Party

入っていても映画に重みが出て良かったとも思いますが…

カットが正しい気もしますね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください