撮影がほぼ終了した「スター・ウォーズ エピソード8」、終了を祝うパーティーが開かれストームトルーパーがダンスし、マーク・ハミルが大喜びw


7月22日まで撮影が続く「スター・ウォーズ エピソード8」ですが、数日前に、フィンを演じるジョン・ボイエガが一足早く撮影を終了し、パインウッド・スタジオを去って行く写真が公開されました。

ジョン・ボイエガ

ジョン・ボイエガが去ってから数日、7月13日にヒロイン・レイを演じるデイジー・リドリーも撮影が終了!公式インスタグラムに「胸が一杯・・」と、ライトセーバーを持ち悲しみの表情を見せる、レイの姿を投稿。

隠されていた新しいヘアスタイルも薄っすらと公開されています。

And that is a wrap on Star Wars Episode VIII. My heart is brimming. #reyout

@daisyridleyが投稿した写真 –

デイジー・リドリーが撮影を終える前日には、撮影が殆ど終了した事を祝う為?のパーティーが開かれ、ストームトルーパーが楽しそうにダンスを踊る姿を、ルーク・スカイウォーカーのマーク・ハミルが撮影し、Facebookに投稿しました。


マーク・ハミルは、3月31日にディズニーのオフィスを訪問した時に入口のセキュリティに”マーク・ハミルトン“と書かれたネームプレートを渡されていましたが、無事に撮影を終了出来て良かったですねw
マーク・ハミル
エピソード8は、来年2017年12月15日の全米公開です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください