Latest

標高1000mの危険な山道にテントを広げてキャンプする中国人

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

中国中央部河南省、Laojun山。

標高1000メートル付近に設置された細い通路。

中央中国河南省

7月16日の土曜日に祭りを祝うために訪れた人々は、この大自然をもっと楽しむために、この場所でキャンプをする事に決めました。

中央中国河南省2

細い通路に設置された100以上のテント。

中央中国河南省3

中国の市街地では空気が汚く、このような美しい空気を吸う事は難しく、大気汚染の為に、星空も見えません。

中央中国河南省4

しかし、この自然の中では満天の星空を直接、体感できるのです。

中央中国河南省5

出典:CCTVNews

アバターのロケ地の山でしたっけ?
 高所恐怖症なので行けないですが、少し気になりますw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.