Latest

京都の海眼寺 「ポケモンGO、OK!! 充電器もトイレ、水道水もあるよ!」の神対応 #ポケモンGO


京都府福知山市にある臨済宗南禅寺派のお寺の『海眼寺』。

禁止する寺も多い中、この海眼寺のポケモンGOに対する対応が話題です。

ツイッターより


海眼寺

海眼寺2

海眼寺のはな子さん


海眼寺3

久しぶりの更新ですが、本日はちょっと変わったお願いです。

 ニュース等でもご存じのとおり、本日(7月22日)から『ポケモンGO』という拡張現実型ゲームが公開され、早くも社会現象ともいうべき流行ぶりです。

 さて海眼寺はこのゲームのなかで「ジム」という設定がなされております。また周辺の寺社仏閣がほとんど「ポケストップ」になっています。まだ公開されて半日しか経っていませんが、何人かの方が『ポケモンGO』を興じに海眼寺にお見えになっています。

『ポケモンGO』に関しては、いわゆる「あるきスマホ」や私有地への無断侵入などが問題視されています。そしてすでにいくつかの公共施設や寺社仏閣では、境内での『ポケモンGO』を禁止したところもあるようです。

 海眼寺としても、当然ながら参拝の方や周辺にお住いの皆さんへの迷惑となるような事態が起きないか憂慮する部分もあります。しかしどのような動機であれ、せっかくお寺にお見えになっていらっしゃるわけですから、一概にご遠慮願うというのも住職個人としては腑に落ちません。

 ちょうど夏休みも始まり、お子さまが街にあふれる季節です。スマホ片手に『ポケモンGO』に興じるお子さまが増えることは、これほどの社会現象となれば致し方のないところもあります。「お寺がゲーム遊びを扇動している」という意見もあるでしょうし、このブームのすべてを肯定するわけでもありませんが、世相というものに目を向けることもまた一興です。

 さしあたりクルマも入ってこない海眼寺の境内をご提供することで、そのようなお子さまの安全が少しでも確保できるなら、そしてそのうちの何人かが仏さまに手を合わせてくれるなら、と勝手ながら願っています。

 というわけで、海眼寺の境内ではご自由にバトルもポケモンゲットもしていただいて結構です。7月24日午後以降から充電設備(micro usb×2ケ所、ライトニングケーブル×2ケ所)を提供する予定です。境内の水道で自由に給水もしてください。屋外トイレも自由にお使いください。

 なお当初wi-fiの開放も検討しましたが、それは取り止めとさせていただきました。あしからずご了承ください。

【追記(7月23日)】

充電までできるなんで少し過剰では?というご意見がありますが、スマホ充電の設備は災害時に避難所等となった場合に必要な設備だということで、発電機と一緒に以前から用意していたものです。海眼寺としては「不特定多数へのスマホ充電の提供」は災害訓練の一環と考えています。海眼寺は平成25年をはじめ過去何度も由良川の氾濫による水害に見舞われてきました。

【追記2(7月24日)】
『ポケモンGO』フリー、というとポケモン禁止の意味になるそうなので、タイトルを言い換えました。ご指摘頂きありがとうございました。

海眼寺4

海眼寺5

海眼寺6

ツイッターの反応


https://twitter.com/ZAP_za_KK_UN/status/757243295760134144

出典:芝原 三裕

夜中に騒いだり、ゴミを捨てて行ったりする人が出ない限り、今まで人が集まらなかった公園などに人が集まる事は良い事ですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*