Latest

【動画】 1945年に広島と長崎に投下された核兵器を準備する米軍が核を扱っている様に見えない・・


1945年の8月6日と、8月9日に日本に落とされた核ミサイルは、人類を狙って落とされた唯一の核兵器で、70年以上経つ現在でも日本は深い傷を負っています。

その、核ミサイルの準備をする米軍兵士たちが淡々と作業をしている写真や動画が公開されました。

リラックスした兵士たちがファットマンをチェック。
核ミサイル2

後にノーベル物理学賞を受け取る、ノーマン・ラムゼーがリトルボーイにマークしています。
核ミサイル3

とんでもないエネルギーを収めた原爆のファットマンの隙間をパテなどで埋めて調整する作業員。
核ミサイル4

兵士や労働者がファットマンにメッセージやサインを記入しています。
核ミサイル5

核ミサイル6

ファットマン専用の輸送トラックが作られましたが、今見ると、核兵器を載せているとは思えない構造です。
核ミサイル7

核兵器は防水シートに包まれ、ノースフィールド空軍基地に護衛されながら搬送されました。
核ミサイル8

到着したファットマンは出撃まで地下に作られたピットに収められます。
核ミサイル9

リトルボーイとファットマンが収められていた地下ピットは現在も記念に残されています。
核ミサイル10

核ミサイルと専用トレーラーは油圧リフトを活用して地下に降ろされます。
核ミサイル11

3日後にファットマンが発射される日、最終確認後に防水シートで保護します。
核ミサイル12

準備が出来たリトルボーイを載せるために、B-29爆撃機は積み込みの為に後ろ向きで配置されます。
核ミサイル13

防水シートを外し、爆撃機に乗せる準備を開始。
核ミサイル14

油圧リフトを活用し、慎重にエノラ・ゲイにリトルボーイを搬入。
核ミサイル15

機内にセットされた核ミサイルの最終確認。
核ミサイル16

そしてリトルボーイとファットマンは広島と長崎に・・
核ミサイル17

出典:businessinsider

Unedited footage of the bombing of Nagasaki (silent)


上半身裸とか、放射能とか…反応前だと何もないのですかね?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*