Latest

【雑学】 真空パック装置が無くても簡単に真空パック出来るライフハック


最近では1万円前後で家庭用の真空パック器が販売されており、気軽に真空パックする事が可能になりましたが、そんな出費をしなくても家にあるモノを応用する事で、それなりの真空パックが可能!という便利な方法のご紹介です。

水を入れた容器と、真空パックしたいモノを入れた封が出来る袋を用意します。
真空パック2_R

袋に材料を入れて、袋に封をしていきますが、空気を逃がす為に少しだけ隙間を開けます。
真空パック3_R

そのまま、開いたクチを水に入れない様にしながら、ゆっくりと水中に沈めて行きます。
真空パック4_R

ギリギリまで沈めた状態で、少し開いていた封をきっちり閉めて完成です!
真空パック5_R

真空パック6_R

動画


プリンターが機械が安いけどインクが高いという感じで、真空装置も機械は安いのに袋がそれなりにするってのがアレなんですけど、それでも安いですよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*