【リオ五輪】 髙橋礼華選手と松友美佐紀選手のペアが出場したバドミントン女子ダブルス決勝、日本バドミントン界初の金メダルを獲得!!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

「タカマツ」ペアは日本勢初の「金」 5連続ポイントで執念の大逆転 女子ダブルス決勝 バドミントン/リオ五輪

高橋礼華 松友美佐紀7

リオデジャネイロ五輪は大会第14日の18日、リオ中央体育館でバドミントン女子ダブルス決勝を行い、世界ランキング1位の高橋礼華、松友美佐紀組(日本ユニシス)は、世界ランキング6位のクリスティナ・ペデルセン、カミラ・リターユヒル組(デンマーク)に2-1で勝利し、日本勢初となる金メダルを獲得した。

 1-1で迎えた最終の第3セット、高橋、松友組はリードをしてセットの前半を折り返した。その後、逆転されて一時16-19とリードされる苦しい展開となったが、5連続ポイントを奪って21-19でこのセットを取り、デンパークペアを破った。(五輪速報班)

出典:Yahoo!ニュース

【NHKリオ】髙橋・松友ペアが金メダル! 最後は気迫の連続5ポイント

【NHKリオ】髙橋・松友の大逆転 ノーカットで最後の5ポイントをお伝えします

高橋礼華 松友美佐紀

高橋礼華 松友美佐紀2

高橋礼華 松友美佐紀3

高橋礼華 松友美佐紀4

高橋礼華 松友美佐紀5

今回のリオデジャネイロオリンピックは、逆転が多いので最後まで目が離せませんねw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.