Latest

色々あったゴルスタ、公式Twitter削除や、アプリ配信停止で逃亡中wwwww #ゴルスタ

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

関連:噂のゴルスタのアプリ、大量のアクセス権限を持ち、クレジットカードやLINEなどのSNSの情報をぶっこ抜き、個人情報を悪用している!と話題に
関連:ゴルスタの件を守口市消費生活センターに取材してみた結果 ⇒担当者「絶対に該当アプリをインストールしないでください。」

色々と話題のゴルスタですが、公式Twitter2つが削除されています。


ゴルスタ


ゴルスタ2


さらに、公式サイトはまだ存在しますが…

ゴルスタ4


App StoreGoogle playの両方ともダウンロードが出来ない状態になっています。
ゴルスタ3


運営会社のスプリックス(http://sprix.jp/)のサイトは…

死んだフリを継続中ですwww

ゴルスタ6


読売新聞には、「担当者がヒートアップしてしまったためです」と、個人情報流出を認めるような内容も記載されています。

中高生向けアプリ「ゴルスタ」 個人情報流出で謝罪


ゴルスタ5

中高生限定のスマートフォン向けアプリ「ゴルスタ」で、アプリを以前使っていたユーザーの個人情報である氏名を、アプリ運営会社がSNS上に意図的に書き込んだことが物議をかもし、25日から炎上している。

 アプリの運営会社「スプリックス」(東京都豊島区)の常石博之副社長は26日、読売新聞社の取材に対し、同社の担当者がゴルスタの公式ツイッターアカウントで、ゴルスタを批判していた元ユーザーの氏名を書き込んだ上で、「警察に通報します」などと警告したことについて、「この事実に対しては、当社のミスでした。深夜でもあり、担当者がヒートアップしてしまったためです。深くお詫びいたします」と謝罪した。

 また、アプリの利用規約の「クレジットカード情報」を収集するという記載についても、「保護者のクレジットカード番号が必要なのか」などとSNS上で指摘されている。この点について、常石氏は、利用規約でクレジットカード情報を求めていたことは認めたものの、将来的に課金コンテンツを設置した時に備えたもので、「いままでクレジットカード番号を入力した人はゼロ」と回答。26日現在、その部分は利用規約から外されている。

出典:読売新聞

削除して終了って訳では無いですよね?w
 消して罪が無くなるとかは、あってはいけないと思うので、今後に期待ですw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*