Latest

虹色の羽が美しい、ニコバルバト(ミノバト)🐦が本当に美し過ぎる✨

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

Wikipediaによると

ミノバト(学名:Caloenas nicobarica)は、ハト目ハト科に分類される鳥類の一種。
体長約40cmと大型のハトで、首から背にかけて蓑のような羽を持っていることからその名が付いた。
近年のDNA分析の結果、ハト科の中でも17世紀末に絶滅したドードーに最も近縁の鳥であることが明らかとなった。

出典:Wikipedia

nicobar-pigeon-colorful-dodo-relative-3-1

と、記述されているミノバトは、鳩の中でも最も美しいとされ、頸羽は、メタリックグリーンをベースに虹色に輝き、マントのような独特のフォルムをしています。

nicobar-pigeon-colorful-dodo-relative-5-1

nicobar-pigeon-colorful-dodo-relative-7-1

体長約40cm程にもなる大型の鳩ですが、捕食者を避けインド、ベンガル湾に浮かぶ22の島々からなるニコバル諸島の小さな島でひっそりと生活しています。

nicobar-pigeon-colorful-dodo-relative-11-1

nicobar-pigeon-colorful-dodo-relative-16-1

天敵が居ない小島で生活する為に、カラフルな色になったとの事です。

nicobar-pigeon-colorful-dodo-relative-32

姿は全く違いますが、絶滅したドードー鳥とDNAが最も近い鳥です。

nicobar-pigeon-colorful-dodo-relative-35

nicobar-pigeon-colorful-dodo-relative-36

出典:mymodernmet

エメラルドグリーンがメインっぽく、色々書かれてるんですけど、灰色か銀色の様なモノがメインの気がしますw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*