Latest

リュック・ベッソン監督の「ザ・フィフス・エレメント」の続編っぽい「ヴァレリアン・アンド・ザ・シティ・オブ・サウザンド・プラネッツ」が色々なSF映画を融合したような予告映像を公開!


夏に開催されたサンディエゴ・コミック・コンでリュック・ベッソン監督の映画スタジオのヨーロッパ・コープが初公開した「ヴァレリアン・アンド・ザ・シティ・オブ・サウザンド・プラネッツ(Valerian and the City of a Thousand Planets)」。

valerian-and-the-city-of-a-thousand-planets-cara-delevingne-dane-dehaan-600x373

valerian-and-the-city-of-a-thousand-planets-dane-dehaan-600x373

来年の2017年7月21日に全米公開予定の本作、リュック・ベッソン監督の作品であり、ザ・フィフス・エレメントのデザイナーであるフランスのSFイラストレーターのジャン=クロード・メジエールが関わっているという事で、色々と似たようなものとなっています。

valerian-and-the-city-of-a-thousand-planets-dane-dehaan-600x400

valerian-and-the-city-of-a-thousand-planets-aliens-image-600x373

Valerian and the City of a Thousand Planets Official Teaser Trailer


ポスター画像


valerian-and-the-city-of-a-thousand-planets-poster
エンダーのゲームとか、ホントに色々な感じですねw
 製作費は約1億8,000万ドルとの事。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*