Latest

何故か日本では「”ターミネーター”シリーズ中止」と一部で報じられる『ターミネーター』、第6弾の制作発表を本年中に発表!


日本では何故か、「シリーズ完全終了!」などとYahoo!ニュースにも取り上げられ報じられたターミネーター・シリーズの最新作の中止報道。

出典:Yahoo!ニュース

しかし、海外ではエミリア・クラークがサラ・コナーを演じた「ターミネーター:新起動/ジェニシス」の続編は公開直後に無くなったと報じられていましたが、今年の1月の末にジェームズ・キャメロン監督自らプロデュースする最新作を模索中で、ジェームズ・キャメロン監督が指名したデッドプールの監督、ティム・ミラー監督がメガホンを!?と報じられていました。

そして、現時点で「ターミネーター」シリーズの権利を有する映画プロデューサーのデヴィッド・エリソンの製作プロダクション、スカイダンスは新たなストーリーや構成、構想を練るために一流の作家たちを集め再起動の企画を進め、遂に突破口を見つけたようで…

“I will say we have resolved the future of the franchise and believe me its an incredibly bright future. I think where it’s going will be the continuation of what the fans really wanted since T2.”

“We have something this year that we will be announcing for the franchise. It’s something we’re incredibly excited about and we think is the direction it needs to head.”

【Google翻訳】「私はフランチャイズの未来を解決し、信じられないほど明るい将来を信じています。T2の時からファンが本当に望んでいたことの続きがどこにあるのだろうと思う」

「今年はフランチャイズ契約を発表する予定だ。それは我々が信じられないほど興奮しているものであり、頭角を向ける必要があると我々は考えている」

とコメント!

1984年の1作目、1991年の2作目に続く、本当のターミネーターが遂に今年、始動する事になりそうです!



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*