Latest

無重力空間で撮影されたOK Go(オーケー・ゴー)の『UPSIDE DOWN & INSIDE OUT』のミュージックビデオ✈


「ガガーリン宇宙飛行士訓練センター」、ロシアの宇宙開発全般を担当する国営企業「ROSCOSMOS(ロスコスモス)」、ロシアの国内線最大手の航空会社「S7航空」の全面協力を得て無重力を再現できる飛行機で撮影されたOK Go(オーケー・ゴー)の最新ミュージックビデオ『UPSIDE DOWN & INSIDE OUT(アップサイド・ダウン&インサイド・アウト)』

OK Go - Upside Down & Inside Out

1度の降下で得られる無重力時間は『約27秒!』そのために、約3分のこの曲の為に1日2回、合計8回の約1週間をかけて撮影し、撮影中にメンバーは合計58回の嘔吐を繰り広げたとの事w

OK Go - Upside Down & Inside Out

その約27秒で撮影して得られた動画を繋ぎ合わせて作成した動画なので、繋ぎ目付近では重力が発生してる様に見えます。そのポイントは「0:46」「1:06」「1:27」「1:48」「2:09」「2:30」「2:50」との事ですので、その時間の動画の状況を楽しむのも面白い動画になっています。

OK Go – Upside Down & Inside Out

Hello, Dear Ones. Please enjoy our new video for "Upside Down & Inside Out". A million thanks to S7 Airlines. #GravitysJustAHabit

Posted by OK Go on 2016年2月11日

公開数日で4100万再生とかヤバ過ぎますw

メイキングビデオもありましたw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください