Latest

「日本人ヤバイwww」  サッポロドームのハイテクっぷりに外国人ビックリ!⚾


2001年に開場したサッポロドームは、世界初の技術、『ホヴァリングシステム』(設計製作・川崎重工業)を搭載し、総重量約8,300トンの天然芝グラウンドのサッカーステージが空気で浮上し、約830トン程まで軽くさせながら多数の電動車輪で毎分4mの速度で走行できます。

このシステムを利用して野球場がサッカースタジアムに変身していく定点カメラの動画が、海外で大人気。

changing stadium from baseball to football


changing stadium from baseball to football

Posted by Architecture & Engineering on 2015年12月1日

こういうのを見ると、古代のコロッセオの開閉式の屋根とかとんでもない代物だと余計に思いますよね。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*