Latest

遂に!「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」のポスターと予告映像が公開!更なるスパイダーマンっぷりに衝撃www


『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」待望の予告編が公開!


HK
http://okmusic.jp/#!/news/117505

5月14日(土)に全国公開される映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』の予告編と本ポスターが解禁となった。

公開された予告編は、たくさんのパンティが空を舞う場面から始まる。驚く狂介の母、色丞魔喜(片瀬那奈)。一方、「変態仮面は死んだんですから」と言い放つ真琴正(柳楽優弥) 。狂介(鈴木亮平)は相変わらず愛子のパンティを被って悪を倒していたが、ある日、複雑な想いを抱く愛子(清水冨美加)から「私のパンティを返して」と言われる。「俺が変態仮面だと、愛子ちゃんをまた危険な目に会わせるだけだ。」と自分を納得させた狂介だったが、再び愛子が敵に捕らわれてしまう。

本作の主題歌がCTS「WAVINESS feat.南波志帆」 に決定。CTSは、フロア映えする超本格派のダンストラックをバックに、憂いを帯びたメロディと歌詞を歌い、「最新型国産ダンス/ポップサウンド」とも評される話題のエレクトロユニットだが、その音は最も大きな特徴は“哀愁”。己のサガと葛藤し続ける異色ヒーローを描く「HK/変態仮面」と最高のマッチングとなった。

最新作では、狂介と愛子ちゃんと心の移り変わりが大きなポイントとして描かれている。複雑な想いを抱き、時には傷つきながらも狂介を守る愛子ちゃんの心情を主題歌で表現するのは、“マジック・ヴォイス”と表現される、ゆるふわと透明感が共存する声で注目の南波志帆。姫野愛子というお嬢様キャラのゆらめく心情と相手を思いやる心情を表現するような歌声がもたらされた。「HK/変態仮面」に新たな表現を持ち込んだ、CTS「WAVINESSfeat.南波志帆」も要チェックだ。

映画『HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス』は、5月14日(土)。新宿バルト9ほか全国ロードショー!

ポスター


HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス

「HK/変態仮面 アブノーマル・クライシス」 本予告


5月14日(土)世界からパンティが消える

http://hk-movie.jp/index.html
5月14日(土)世界からパンティが消える
■監督・脚本  福田雄一
■出演     鈴木亮平/清水富美加 柳楽優弥/ムロツヨシ /水崎綾女 皆川猿時 新井浩文 やべきょうすけ 勝矢 足立理 上地春奈 木根尚登 佐藤仁美/ 片瀬那奈 池田成志/安田顕
■原作 あんど慶周 「THE ABNORMAL SUPER HERO HENTAI KAMEN」(集英社文庫コミック版刊)
■主題歌   CTS「WAVINESS fest.南波志帆」(ユニバーサル ミュージック)

敵もオクトパスしてるし、かなり期待しちゃいますw
歌よりBGMだけでよいのになってな気はします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*