Latest

【虫注意】南アフリカに生息する世界最大の” ヤスデ “が美しい✨

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

今回紹介する生き物は、南アフリカのジャングル奥深くに住むクリチャーです。

森のどこに居ても一瞬で見つけてしまいそうな、色鮮やかな青紫をしています。美しい色の為におもちゃの様にも見え、触ってしまいそうですが、猛毒を持っています。

その、毒の警告をするための色だと言います。このヤスデは地球上で最も大きくなるというPolydesmidという種類のヤスデで最長5インチ(12.7センチ)にもなり「blue forest millipede」という名前のヤスデです。

カラフルなおもちゃの様に見えたヤスデも、猛毒と聞くと毒々しく見えてくる不思議なヤスデをご覧ください🐛

1.
1-blue-forest-bug_R

2.
2-blue-forest-bug_R

3.
3-blue-forest-bug_R

4.
4-blue-forest-bug_R

5.
5-blue-forest-bug_R

6.
blue-milipede-664x542_R

7.
blue-cloud-forest-millipede_R

出典:boredomtherapy

綺麗なんで、ちょっと飼って見たいけど、毒は困りますねw

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Twitter で
About the author

ポコペン

携帯電話がカラーになる前ぐらいから、『壁紙先生』という待ち受け画面サイトを魔法のあいらんど何かでやってました… 当時を知って居る人が居たら嬉しいな。

Be the first to comment

Leave a comment

Your email address will not be published.


*


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください